ベッド 配送 相場

ベッドの配送費用の相場はどれくらいなの?!

ベッドの配送費用の相場はどれくらいなの?!お勧め一括見積もりサービス

 

引越しをする場合、引越しにかかる費用は各引越し業者によって異なります。
ここではベッドの配送にかかる費用について、その費用相場を調べてみましょう。

 

引越し費用はどうやって決まるの?!

一般的に引越し費用には基本料金というものは存在しません。

各引越し業者が提示した料金が引越し代金になりますので
業者間の金額の差が非常に大きいと言われています。
引越しにかかる料金はトラックの大きさ、移動する距離、引越しをする時期、
引越しをする荷物の量などによって価格が決定します。

 

荷物の量が多ければ多いほど、引越しにかかる費用は高くなってしまうでしょう。

大型の家具や家電はたくさんありますが、
特にベッドは非常に大きい家具になりますので
ベッドの引越しで悩んでしまう方は非常に多いでしょう。
ベッドの配送の場合マットレスも一緒に運ばなければならないですので、
かなりの量になってしまいます。

 

マットレスなどの寝具類だけでもかなりかさばりますので、
自力で運ぼうとすると怪我をしてしまう可能性もありますので気を付けて下さい。

 

ベッドの配送を自分で行うのは危険!

ベッドは解体したら自分で運べるだろうと、自力で配送を行おうとする人がいますが
それは非常に危険です。
ベッドは重たいですし、解体できたとしても組み立て方が分からなくなる人はけっこういます。

またベッドを移動中に足の上に落としてしまったら怪我につながりますし、
少し動かしただけでも床や壁に傷をつけてしまうこともありますので
配送の際には細心の注意を払って運ばなければなりません。

 

自力で運んでしまった場合は保険なども適用されませんが、
引越し業者に依頼していた場合には万が一引越し業者が
作業途中や運搬している最中に家具や家電を破損させてしまった場合でも
業者による保険が適用されますので安心して利用することができます。

 

ベッドの配送費用の相場はどれくらいなの!?

ベッドの配送費用の相場は配送する距離、配送する時期、
ベッドの大きさによっても相場が異なってきます。

例えば同一県内での移動であれば
Wベッドで10000〜20000円程度の費用になります。
一方シングルベッドであれば5000円〜10000円になるでしょう。
もちろんこの費用は相場であり、
引越しする時期がハイシーズンであれば
もっと費用は割高になってしまいますし、
移動する距離が県外であれば価格は高くなります。
この相場を覚えておくことで業者ごとの見積もりと比較しやすくなりますね。

 

ベッドの配送費用の相場はどれくらいなの?!お勧め一括見積もりサービス

 

ベッドの配送ではクレーンを使用することもある

ベッドにはクイーンサイズやキングサイズのものもあります。
また分解できないベッドの場合には、廊下や階段などを搬出、搬入できませんので、
クレーンを使用して吊り上げして搬出することがあります。
クレーンを使用した場合、作業スタッフが別で必要ですし、
クレーン車も出動しなければなりませんので
追加料金が10000〜30000円程度はするでしょう。

 

クレーンを使ってまでベッドを配送しようとするとかなり大がかりなことになりますので、
その際にはベッドの処分も考えながら配送する業者選びをするとよいでしょう。

 

ベッド配送の際の注意点

ベッドを配送する際に気を付けておきたい注意点として解体可能なベッドであれば、
解体は引越し業者にお任せした方がよいでしょう。

しかし業者によっては解体費は別でかかるということもありますので、
その場合には自分で解体をした方が安い料金で済むかもしれません。

一方解体できない場合には、運搬が可能かどうかを
見積もりを請求する時点でしっかりと確認しておくべきです。

 

またベッドの枠ではなく、掛布団などの布団は
布団袋にまとめてしまっておきましょう。
布団袋は引越し業者によっては用意してくれるところもありますが、
ホームセンターなどで気軽に購入することもできます。

布団袋は緩衝剤になると思ってワレモノや食器などを入れて
梱包する人がいますがこれはやめておいた方がよいでしょう。

引越し業者によっては布団袋の扱いが雑なところもありますので破損の原因にもつながりかねません。

 

ベッドの配送相場を知りたいのであれば引越し見積もり一括請求サイトを

ベッドの配送を安く済ませたいのであれば、まずはベッドの配送相場を知ることが大切です。

ではベッドの配送相場を知る方法としておすすめなのが
引越し見積もり一括請求サイトの利用です。

引越し見積もり一括請求サイトでは1回の請求で
最大10社からの見積もりを提示されます。

10社の見積もりを提示されるとどこの業者が
どのくらいの費用がかかるのかが一目瞭然ですので
その10社の中から安い業者を複数社ピックアップします。

 

ピックアップをしたらそこから1社に絞り込むために、訪問査定を申し込みましょう。
訪問査定をしてもらったら荷物の量や家具の大きさ、
ベッドの形や大きさなどをしっかりと確認してもらえますので、
見積もりが出やすしです。
見積もりを見て値下げできそうであれば値下げ交渉を行っておくとよいでしょう。

 

ベッドの配送費用の相場はどれくらいなの?!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。